フラバンジェノールとピクノジェノール

フラバンジェノール効果

フラバンジェノール

最近美容関係の成分で、「ピクノジェノール」って聞きますよね。

 

その別名として「フラバンジェノール」っという名称があるのをご存知でしょうか。
フラバンジェノールの効果はどうかのかな・・

 

ちなみに、ピクノジェノールっていうのは、商標登録されているんですよ。
フラバンジェノールとピクノジェノール

 

だからフランスではフラバンジェノールっていうのが一般的に呼ばれる名称だそうです。

 

フラバンジェノールとピクノジェノール

 

ヨーロッパの研究で、生理活性の非常に高いフラボノイドが含まれていることが発見され、それをホーファーリサーチ社が「ピクノジェノール」として販売を始めたのがスタートです。

 

ちなみに、ピクノジェノールっていう名前は、「pycno」という濃縮するという意味の言葉と、「gen」という生成するという意味を合わせ、フラボノールの接尾辞を意味する「lo」を組み合わせて付けられたみたいです。
なんのこっちゃ(笑)

 

要するに、フラボノイドっていうすごい抗酸化成分を生成し濃縮したものがピクノジェノールってことかな?





日本では?

日本の場合は、ピクノジェノールという名称の方が先に入ってきたので、こっちのほうがよく見かけますかね。どちらも成分的には同じものと思っていいみたいです。

 

しかし、ピクノジェノールは抽出の方法によって、吸収率や実際に含まれている有効成分の量に差があるみたいです。

しかも結構大きな差があるみたいですよ!

 

なので、実際に商品を選ぶときは、注意したほうがよさそうですね。

 

それに、アメリカとかに比べると、日本はかなり高いみたいです。

 

まだあまり浸透してないのか・・・もっとピクノジェノールがメジャーな成分になって、製品も増えてくれば価格も下がってくるんだと思います。
参考価格はこちら!ピクノジェノールサプリメント※スイスホーワ-リサーチのピクノ

 

それでも最近では、フラバンジェノール配合のお茶とかも売られているのを見かけるようになったので、だいぶん浸透してきたのかな?と思います。

 

ピクノジェノールの効果は様々で、医学的にもすごい効果がたくさん実証されてきているんです。
これからかなり活躍する成分じゃないかな?と思っているんですよ。
だからこそ少しでも多くの人に、ピクノジェノールの存在を知ってほしいな〜と思います。

 

医療の現場でも結構取り入れられてきているみたいですよ。

外国では当たり前の様に治療薬として使われているところも!

 

フラバンジェノールとピクノジェノール

 

いつまでも若々しく、そして健康的な体を維持するために、かなり役立ってくれること間違いなしです。ちょっとほかのサプリメントとかと比べると、お値段は高めなんだけどね。

 

その値段なんて気にならないくらい、高い効果を感じることができるんじゃないかな。

 

副作用も全くといっていいほどないみたいだし、天然成分だから体にも優しくていいことだらけ!

 

私も婦人病の治療として使ってみたいな〜と思っています。もっともっと認知度が上がってほしいな。