ピクノジェノールと相性がよいサプリメントは?

組み合わせサプリ!

食品にしてもサプリにしても、組み合わせることによって限界以上の効果を発揮してくれることってありますよね。
ピクノジェノールも同様、組み合わせることにより相乗効果を得られる方法があります。

 

単体でも高い抗酸化作用を持っているのに、これ以上に素晴らしい効果を発揮してくれるとなると期待は高まります。

 

 

ほかの抗酸化作用を持つ成分、ビタミンCやアルファリポ酸などがあります。
ハーブだとイチョウ葉なども高い抗酸化作用を持っています。

 

その中でもコエンザイムQ10との組み合わせは最強だと言われています。
美容成分として様々なコスメに取り入れられているため、知っている人も多いのではないでしょうか。
※コエンザイムについて調べてみたらこんなのがありました。
持田製薬のコエンザイム

 

※特徴
特徴

 

ピクノジェノールコエンザイムQ10の2種類の抗酸化力が組み合わさることにより、120%もの効果を発揮するようです。

 

現在販売されている製品の多くは、この組み合わせで構成されているそうです。
せっかく摂取するのであれば、その効果は一番高い状態で使用したいですよね。

 

 

もしピクノジェノールのサプリメント等を購入する場合は、組み合わせとして有効なコエンザイムQ10を含む製品を選ぶと、より高い効果を得られる可能性があります。
※ちなみに、エクオール(大塚製薬エクエル)などもピクノジェノールと同様な作用が期待されますが、過剰摂取になるので同時にはとらないほうがよいでしょう。





しかし、サプリメントとして両方を同時に摂取しなければならないというわけでもありません。
もちろんそれに越したことはないのですが、サプリメントとしてピクノジェノールを取り入れ、特に効果を発揮させたい美肌というところで、コエンザイムQ10を含んだスキンケアを使うというのも手段です。

 

同じ種類で摂取しなくても、相乗効果は得られるので、上手に組み合わせるといいですね。

 

 

現在まだまだ研究段階でこれからが期待されるピクノジェノールですが、お値段は少々高めです。
もっと一般的に広まれば価格も下がってくると思いますが、使い始めるなら早い方がいいですよね。

 

周りが飛びつく頃には、すでに自分は体の中も外も綺麗になっているなんてことになれば、ちょっと優越感を感じられそうです。

 

 

せっかく摂取するならより効果を得られる方法で取り入れましょう。
私も数年、数十年後の自分のために、錆びない体作りに励みたいと思います。

 

 

身近なメーカーからも販売されているので、自分にあった商品を見つけてみてください。
お試し製品があるメーカーもあるようです。

 

どうしても合う合わないはあると思うので、口コミなどは参考程度にまずは試してみることをおすすめします。